スポンサーリンク

秘宝伝 伝説への道/レア小役確率で高設定を看破!設定差解析&レア小役の見極め方・出目・停止方

スロット秘宝伝伝説への道の画像

©DAITO GIKEN,INC.

スロット 秘宝伝 伝説への道

レア小役確率の設定差解析情報です。

単純に高設定ほどレア小役確率は優遇。チャンス目確率にも設定差が存在するため、高設定ほど秘宝チャンスにも当選しますね。

その他小役確率の解析は以下からどーぞ!

レア小役確率の設定差/秘宝伝 伝説への道

秘宝伝 伝説への道/小役確率
※MB中は除く
設定 チャンス目
(MB)
チャンス
リプレイ
SIN
ボーナス
1 1/119.8 1/54.6 1/7.4
2 1/117.7 1/54.4 1/7.4
3 1/115.8 1/54.3 1/7.4
4 1/112.4 1/52.9 1/7.4
5 1/110.3 1/48.8 1/7.4
6 1/99.1 1/47.3 1/7.3
設定 押し順
ベル
共通
ベル
ベル
合算
1 1/5.70 1/36.43 1/4.93
2 1/5.73 1/36.43 1/4.95
3 1/5.72 1/37.51 1/4.96
4 1/5.77 1/38.01 1/5.01
5 1/5.81 1/38.30 1/5.04
6 1/6.00 1/38.78 1/5.20
設定 4枚
チェリー
11枚
チェリー

チャンス目
1 1/81.0 1/65536 1/2979
2 1/80.8 1/32768 1/2730
3 1/80.4 1/21845 1/2520
4 1/78.8 1/16384 1/2260
5 1/77.7 1/13107 1/2048
6 1/75.3 1/10923 1/1598

MB中は確率が変わる為、上記解析からは除外。したがってデータカウンターから完全な適用ゲーム数を把握するのは不可能

カウントの際はMB中のゲーム数を引き、MB中の小役も完全無視して下さい。

チャンス目=秘宝チャンスor特化ゾーンですので、メニューの『遊技履歴』からチャンス目の成立回数は簡単に把握できます。(秘宝チャンス・秘宝RUSHハイバーの合計)

スポンサーリンク

ベルは高設定ほど落ちない

ベル確率は高設定ほど悪くなっている様です。

ベルは『押し順ベル』と『共通ベル』が存在しますが、通常時の共通ベルを正確に見分けるのは不可能ですので、ベル合算か、ART中のみ共通ベルをカウントするようにして下さい。

チェリー・チャンスリプレイ・(強)チャンス目は高設定ほど優遇

チェリー(4枚・11枚)チャンスリプレイ・(強)チャンス目は高設定ほど良く落ちます。

11枚チェリー・強チャンス目は分母が大きいため過度の期待は禁物ですが、4枚チェリー・チャンスリプレイは是非カウントしておきたい所。

また、SINボーナスも設定6のみ設定差がありますが、ほぼ無いに等しい数値なので気にしなくていいと思います。

レア小役の見極め方・出目・停止方/秘宝伝 伝説への道

左リールBARを狙ってチェリーをフォロー

チェリー停止時

秘宝伝伝説への道の打ち方チェリー停止の画像

中・右リールともに適当打ちでOK!

4枚チェリー

チェリー下段停止+中リール中段リプレイ 

11枚チェリー

チェリー下段停止+中リール中段ベルorチェリー

伝説目

チェリー下段停止+上段リプレイ揃い
チェリー中段

ピラミッド図柄停止時

秘宝伝伝説への道の打ち方ピラミッド図柄停止の画像

中・右リールともにピラミッド図柄を狙う。

チャンスリプレイ

右上がりリプレイ

チャンス目

ピラミッド図柄出現で小役ハズレ

強チャンス目

ピラミッド図柄揃い

下段BAR停止時

秘宝伝伝説への道の打ち方下段BAR停止の画像

中・右リールともに適当打ちでOK!

押し順正解ベルor共通ベル

右下がりベル

押し順不正解ベル

ベル小V

チャンス目

ピラミッド出現で小役ハズレ

伝説目

上段ベル揃い

レア小役確率で高設定を看破/まとめ

人気シリーズだけあって稼働は今の所順調みたいですね^^

4ケタ上乗せもチラホラ見かけますし、一度波に乗ったらイケイケで遊技できそうで、非常に楽しそうです。(まぁその波に乗るまでの道のりが険しいのですが・・・w)

稼働状況次第では、今後ホールの看板機種になる可能性も秘めている台。設定狙いでもお世話になる機会が増えるのではないでしょうか?

設定狙い時はもちろん小役カウントは必須。ただMB中除外ってのが少し厄介。

  1. MB中のゲーム数は除外
  2. MB中のレア小役も除外

この2点に注意して小役カウント・設定看破されて下さい^^

秘宝伝 伝説への道
解析まとめ・記事一覧ページへ

スロット秘宝伝伝説への道の画像

コメントを残す

サブコンテンツ

Page Top