スポンサーリンク

ヤッターマン スロット/レア小役確率とボーナス単独・同時当選確率。弱チェリーに設定差!打ち方解説

スロットヤッターマンの画像

©タツノコプロ ©SANYO

スロット新台 ヤッターマン

ガチ抽選システムである『ヤッタールーレット』が目を引く本機、今回はレア小役確率とボーナス単独・同時確率の解析情報です。

通常時は弱チェリーに若干の設定差。小役からのボーナス同時当選確率にも設定差が存在しますので、ぜひチェックされて下さい。

以下からどーぞ。

通常時のレア小役確率

設定差は弱チェリーのみで、その他の小役には設定差は存在しない。

設定差のあるレア小役確率

設定 弱チェリー
1~5 1/102.4
6 1/95.0

弱チェリーは設定6のみ優遇されていますが、差があまりないため補佐的な要素としてチェックして下さい。

設定差のない小役確率

小役 全設定
共通ベル 1/10.74
強ベル 1/1092.27
強チェリー 1/341.33
スイカ 1/102.40
チャンス目 1/256.00
チャンスリプ 1/256.00
赤7揃い 1/21845.33
通常リプレイ 1/7.52

スポンサーリンク

ボーナス確率

スロットヤッターマンのヤッタールーレットの画像

単独ボーナス確率

設定 同色揃い
(青図柄)
異色揃い
1 1/32768 1/32768
2 1/21845
3 1/16384
4 1/16984
5 1/10922
6 1/13107
設定 ヤッターボーナス
(金図柄)
単独合算
1 1/65536 1/13107
2 1/10922
3 1/8192
4 1/7281
5 1/5957
6 1/5461

単独ボーナスは分母が大きすぎるため、ある程度のサンプルが必要。また、間で小役を引くと完全に見分ける事は困難になるため、次のリプレイ・共通ベルからの合算から判別する事をオススメします。

ボーナス同時当選確率

設定 単独合算
(金図柄を除く)
リプレイ 共通ベル 合算
1 1/16384 1/21845 1/5461 1/3449
2 1/13107 1/3277
3 1/9362 1/10923 1/4369 1/2341
4 1/8192 1/4096 1/2185
5 1/6554 1/8192 1/3641 1/1820
6 1/5958 1/6554 1/3277 1/1598

※単独合算は金図柄揃い(ヤッターボーナス)を除いたもの

単独ボーナス+リプレイ+共通ベルの合算で考えると、分母がある程度落ち着くため判断材料としてはまぁまぁなものになります。

設定1と設定6とでは約2倍強の差がありますので、設定狙いの際は注目すると良いと思います^^

打ち方と小役判別

スロットヤッターマンの打ち方の画像

通常時は左リール枠上~上段に赤7狙い

停止型別の打ち方

スロットヤッターマンの打ち方の画像

  1. 下段に赤7停止・・・他フリー打ち
  2. 上段スイカ停止・・・中リール赤7狙い
  3. 下段にチェリー・・・中・右リール赤7狙い
  4. 中段にチェリー・・・他フリー打ち

停止型による小役判別

スロットヤッターマンの打ち方の画像

©タツノコプロ ©SANYO

  • 弱チェリー ・・・・角チェリー+右リール中段リプレイ
  • 強チェリー ・・・・角チェリー+右リール中段リプレイ以外
  • 中段チェリー ・・・中段チェリー
  • スイカ ・・・・・・スイカ揃い
  • チャンス目 ・・・・スイカハズレ
  • チャンスリプレイ・・・・・中段リプ・ルリプ・赤7orスイカorブランク
  • 強ベル ・・・・・・中段ベル

左リール赤7狙いでチェリー(ピンクブタ)とスイカをフォロー。チェリー停止時は中・左リールは目押ししなくても大丈夫です。

また、スイカは中リールのみ赤7狙いでスイカをフォローし、右リールはフリー打ちで大丈夫です。

小役確率とボーナス確率/設定差まとめ

通常時の弱チェリーは参考程度に。またボーナス単独・同時当選は複数回確認できれば高設定の期待が高まりますので、設定狙い時は要カウント。合算確率で集計すると良いと思います^^

ただボーナスに関しては、完全に契機を判別する事は難しいので、怪しかったり自信がない時は無理に追わない様して下さい。

ヤッターマン
解析まとめ・記事一覧ページへ

スロットヤッターマンの画像

コメントを残す

サブコンテンツ

Page Top